恋愛のこと:あねもね

突然ですが先月つばきが結婚しまして、本当におめでとう最高です。基本的に全ての自由婚姻を祝福すると決めているのですが、それがお友達なら尚更最高。みんな幸せに生きてくれよな、という気持ちです。折角なのでつばきの恋愛の話でも聞きたいなと思ってこんなテーマになりました、わたしの話は心底下らないのでどちらでもいいです。

 

恋愛観も倫理観も褒められたものではないということを念頭に置いて読んで頂きたいんですが、わたしは色恋をエンタメだと思っています。多分、そんな風に思っているんだろうと思います。娯楽なので嫌な部分も面倒くさい部分も見たくなくて、楽しいところだけを享受したい。でもそれって恋だの愛だのじゃないんでしょうね、知らんけど。
これは高度なギャグなんですが、最近セフレでも居たら面白いかなぁと思ってセフレをつくってみたら数週間後に泣きながら告白されるという地獄をみて、話が違うと思いました。話が違うもなにも無いんですけど…ルールを守れ…ルールもなにも無いんですけど……。

 

こんな感じでふらふらしていると時々「救いたい思想」の方に気に入られることがあります。大概こちら側に救われる気も無いのでどうしようもないんですけど、有り難いことですね。深淵を覗くとき、なんて言いますが結局病んでしまう方が多いのでやめておいた方が良いです。正義感でメンヘラに近付かない、初等教育で教えた方が良くない?

 

「幸せな結婚」みたいなものからは程遠い場所に居るんですが、特に負い目も後悔も無いです。だから駄目みたいな側面もあるとは思うんですけど、だって明日急に恋に落ちるかもしれないし。それが無くたって明日も生きていくわけだし。なんにせよ友人がハッピーなのは良いことなので、つばきに対しては1人で居るよりもたくさん楽しいことがあると良いねという気持ちです。最高の日々を送ってね。

 

2018.7.31 あねもね