予定のない休日:あねもね

「(次の日記は)なんの予定もない休日の過ごし方にしよ」つばきが言いました。わたしは思いました「マジでなにもしていない」。
結果、最近推してる漫画の話でもしようかな。というわけで、鳥海ペドロ『黒豹と16歳』の話をします。

 

まず絵柄が最高すぎるでしょ。表紙をみた瞬間から好きになると思っていました、好きです。ちゅるちゅるきらきらで最高。この作風で、まさかの『なかよし』掲載。わたしの時代の『なかよし』はこんな感じじゃなかったよ。『りぼん』派だったので詳しくはないです。
そして杏璃がCawaii。いやいや絶対好きになるわこんなん…。10年前に読んでも、20年前に読んでも杏璃が好きだわ間違いない。でも杏璃の弱い部分とかお家のこととか、普通にしんどくなっちゃうので、たいがちゃんは救い。16歳の女の子は無敵だからね。

 

いつもみたいに好き好き大好き言うだけも良いんですが、少し語りたいことがありまして。それは作中に出てくる「月のピアス」と「リボンのエンゲージリング」についてです。特別ジュエリーの知識はありませんが、その仕様について妄想が捗ったので書き留めておきたいと思いました。単行本しか知らないので、本誌等で既にカラーが出ていたらすみません。

 

「月のピアス」
杏璃がたいがちゃんに贈ったピアスです。お石はペリドットだし月モチーフだし、地金はイエローゴールドだとかわいいと思います。せっかく2石ついているので片方はイエローの強いお石、片方はグリーンの強いお石だと素敵。
ペリドットは確かに「太陽の石」と呼ばれ、気持ちを前向きにしてくれると言われていますが、恋人との愛情や信頼を高めてくれるとも言われます。杏璃がどんなつもりか知らないけど、わたしはもうしんどい…(オタク特有の深読み)。
ちなみに杏璃のお誕生石はアクアマリン。透明感のある淡いブルーがわたしのしんどさを助長しますね。余談ですが、杏璃がうお座なのって、すごくすごく似合う。

 

「リボンのエンゲージリング」
一目見た時から最高だと思っていました。黒鉄天才でしょ。16歳のかわいい女の子に、これ以上相応しいエンゲージリングなんてないよって個人的には思います。ソリティアやサイドメレがシンプルでド定番で使えるみたいな空気感はまだまだありますが、たいがちゃんにはリボンでしょ。逆に一粒石のリングってエンゲージとしての「分かり易さ」だと思うんですが、リボンモチーフなのが「少女漫画」で「『なかよし』」なんだなぁと思います。最高ですね。
初見ではリボンの羽根の部分がパヴェになっていると思っていて、ピンクゴールドにパパラチアサファイア、ピンクトルマリン、ロードライトガーネット等々でピンク尽くし…とか考えていました。でもパヴェじゃなくて、3石グラデーションにサイドがミル打ちですね(ミル打ちに見えるのはお爪かも)。それならプラチナにセンターストーンはピンクダイヤモンドがかわいいと思います。そんなんもう二つ返事で結婚するでしょ、わたしはする。

 

それはそれとして、作中で一番好きなシーンは杏璃がたいがちゃんのピアスを開けるところです。めちゃくちゃ性癖に刺さる。つばきにも間違いなく刺さるので、読んだ方がいいよ。

 

2018.03.10 あねもね